桐光学園 小学校 / 神奈川県川崎市の私立小学校

神奈川県川崎市の私立小学校【桐光学園 小学校】

桐光小だより桐光小だより

桐光小ニュース

先生さがしゲーム(第二回 全校集会)

2019年7月18日 (木)

 今年度2回目の全校集会が行われました。今回の企画は「先生さがしゲーム」。校舎内やグラウンドを歩いて、隠れている何人かの先生方を見つけるという、これまでにない新しい発想の企画でした。
 集会委員の説明を受けた後、兄弟学年の3兄弟が2グループ一緒になって、先生をさがしにいくチームを作りました。1チーム6名ほどの子どもたちが、途中ではぐれてしまわないように声をかけ合いながら歩いていきます。「次は体育館に行ってみよう!」「うさぎ小屋のところに先生が…!」などと、あちらこちらから弾んだ声が聞こえてきました。
 「たから」と書かれたたすきを掛けた10名の先生方が、校舎内外のいろいろな場所にいます。校長室には、やはりたすきを掛けた校長先生がいらっしゃったようです。先生を見つけるごとに、子どもたちはカードを一枚手渡されました。「TとOとK・・、もしかしたらTOKOになるんじゃない?」一枚ずつ増えていくカードを、上級生・下級生が一緒になって集めていく姿は、ほほえましいものでした。受け取ったカードを全てつなげていくと、「TOKO 意志 表現 感謝」という言葉が完成しました。
 集会を企画した集会委員会の5・6年生は、素晴らしい活躍を見せていました。大成功だった今日の経験を生かし、次回の集会でも楽しませてくれることでしょう。

201907syuukai01

201907syuukai03

201907syuukai05

ミニチンゲンサイの収穫とお味噌汁(3年生 総合)

2019年7月12日 (金)

 小学校農園で育ててきたミニチンゲンサイが、収穫の時を迎えました。先日は一回目の収穫を行い、収穫した分の一部を子どもたちが持ち帰りました。
 《子どもたちが書いた日記より》

 「4月から育ててきたチンゲンサイ、ようやく収穫しました。」
 「ミニチンゲンサイを晩ご飯で食べました。」
 種まきをして、水やりをしながら生長を見守ってきた作物だけに、日記の文章からも収穫の喜びが強く伝わってきました。
 今日のお昼には、先生がミニチンゲンサイの味噌汁を作ってくれました。ほとんどの子がおかわりをするほど、美味しくいただくことができたようです。農園にはまだ作物が残っていますので、来週は収穫の続きを行う予定です。

201907chingensai2

201907chingensai4

201907chingensai1

土曜日も楽しいね♪(土曜特別活動)

2019年7月 6日 (土)

 午前中、4~6年生が土曜講習で勉強をしている頃、1~3年生(希望者)による土曜特別活動が行われていました。
 図工室で行われていたのは
「制作活動」です。今回の題材は「ガラスの箸置き」。3つの色鮮やかなガラス棒に、金太郎飴のようなかわいらしい《ヴェネチアガラス》を添えてデザインしていきました。それぞれのパーツを仮止めしたところで今日の活動は終わりです。後日、焼き上がって完成したものが届きます。自分だけのオリジナルの箸置きが届く日を、子どもたちは楽しみにしています。
 音楽室では「ふれあい活動」が行われ、親子で合唱を楽しんでいました。ドイツ語で「よろこびの歌」を歌ったり、「なべなべそこぬけ」の歌に合わせ、手をつないだままグルッと回ったりしました。親子はもちろんのこと、家族同士でも心を通わせて楽しいひと時を過ごせたのではないでしょうか。
 土曜特別活動では、普段は学校に来る機会の少ないお父さんと一緒に参加して、嬉しそうに活動する子の姿も多く見かけます。平日とはまた違った楽しみ方がある桐光学園小学校の土曜日です。

20190706doyou001

20190706doyou007

20190706doyou003_3

収穫祭

2019年7月 5日 (金)

 今日は収穫祭でした。収穫祭委員の方が朝から準備をしてくださり、お昼にカレーをいただきました。
 「美味しいね」「おかわりしようかな」子どもたちはそんなことを話しながら、農園で採れたじゃがいもが入ったカレーを頬張っていました。「おかわり3回目だよ!」と誇らしげに話す子も、「美味しいけれど、このぐらいにしておこう」と、自分のお腹と相談しながら食べている子もいました。大きな鍋が空っぽになる教室もありました。「すごい・・全部食べちゃったね」と鍋の中をのぞき込む姿も、ほほえましいものです。
 時折、小学校の卒業生が遊びに来て、思い出話に花を咲かせることがあります。収穫祭のカレーも、語られることの多い話題の一つです。子どもたちの毎年の楽しみが、卒業後も素敵な思い出として心に残っていることを嬉しく思います。

201907syuukakusai1_2

201907syuukakusai2_2

201907syuukakusai3

パワーポイントを使って発表しよう(5年生 総合)

2019年7月 4日 (木)

 5年生の総合の授業では、パワーポイントを使って生き物クイズを作る活動をしてきました。自分の好きな動物、遠足の時に水族館で見た海の生き物など、子どもたちの選んだ題材は様々です。
 今日は発表会でした。「人間と同じ哺乳類です」「体長は・・・」発表者が少しヒントを言うだけで、何の生き物なのかを言い当てる子がいました。「答え、分かった!」と嬉しそうに手を挙げる子もいました。どの子も食い入るように発表を聞いていたのが印象的です。発表後に「案外、緊張しないで発表できました!」と話す頼もしい子がいました。みんなが温かい気持ちで聞いていたので、自信を持って発表に臨めたのでしょう。
 5年生になって初めて
パワーポイントを使ったという子がほとんどですが、スライド作りの基本的な手順をしっかりと身につけました。6年生になると、来校者に学校紹介をしたり、一人ひとりの研究発表を行ったりと、活動の幅が広がります。発表する楽しさを感じさせながら、さらなるスキルアップを目指していきます。   

2019quiz001

2019quiz003

2019quiz002

短冊に願い事をこめて・・

2019年7月 3日 (水)

 今年も七夕の季節になりました。昇降口と2階の廊下には、色紙や短冊が色鮮やかに飾られています。1~3年生が書いた短冊を少しだけ紹介いたします。
 ◇おはなやさんになりたいです。(1年生 女子)
 ◇6年生のボールをとりたいです。(2年生 男子)
 ◇すてきな大人になれますように。(3年生 女子)
 子どもらしい願い事が、こよりでしっかりと結ばれています。学年が上がると、習い事のスポーツのことや将来の夢について書いている子が多いようです。一人ひとりの願い事が空に届くといいですね。
 七夕のお天気も気になりますが、それ以上に西日本の大雨の動向がたいへん気がかりです。少しでも被害が小さくおさまりますように、私たちみんなで願いをこめたいと思います。

2019tanabata1

2019tanabata4

2019tanabata7

じゃがいも、大豊作!(2・6年生 総合)

2019年6月28日 (金)

 今週、小学校農園ではじゃがいもの収穫が行われました。このじゃがいもは6年生が春に植えたものです。収穫の時を迎え、兄弟学年の2年生を招待して一緒に収穫しました。
 今年は豊作でした。大きなじゃがいもを見つけると「ここを掘ってみるといいよ」と2年生に声をかける6年生の姿、土の中から一生懸命じゃがいもを掘る2年生の姿は、たいへんほほえましいものでした。
 さて来週は、子どもたちが楽しみにしている行事の一つである収穫祭が行われます。収穫祭委員のお母さんたちが作ってくださるカレーの中に、子どもたちが掘ったじゃがいもが使われます。収穫をした2・6年生の子どもたちは、その日を特に心待ちにしていることでしょう。

2019imo02

2019imo01

2019imo03

球技大会(2年生)

2019年6月27日 (木)

 先週(6/20)2年生の球技大会がありました。2年生の競技はドッジボールです。
 両クラスとも、チームごとに心を一つにしてベストを尽くして試合に臨みました。技術面においても、1年生の頃と比べて大きな成長を感じます。ボールを遠くまで投げられるようになった子、確実に捕球できるようになった子が多くなりました。上手くできるようになると、より楽しくなってくるものです。最近、休み時間にドッジボールをして遊ぶ子が増えてきたのは、きっとそんな理由からでしょう。この日の球技大会も、最後まで笑顔溢れる楽しい試合が続きました。
 もう一つ、子どもたちの成長を嬉しく感じたのは、試合の中で正しいジャッジができたことです。「アウト」「セーフ」などと声をかけ合い、公平に判断しながらプレーしていました。真剣勝負の中にも思いやりの心が育っていくような、楽しいドッジボールの遊び方を続けていってほしいです。

20192kyuugi001

20192kyuugi003

20192kyuugi004

ニンジンの花

2019年6月26日 (水)

 在校児童のお家の方が、小学生に見せようと珍しいものを届けてくださいました。ニンジンの花です。普段私たちが食べている部分は「根」ですが、それ以外の部分を目にする機会は少ないものです。《とう立ち》といって花茎が伸びてかたくなり、その先に花をつけることがあります。白くて小さな花が傘状に集まったかわいらしい花を、子どもたちは足を止めて興味深そうに眺めていました。

201906carrot02

201906carrot01

201906carrot03

消防署見学(4年生 社会科)

2019年6月25日 (火)

 川崎市麻生消防署のご協力により、4年生が社会科見学を行いました。
 現場で働いている署員の方に貴重なお話をたくさん伺いました。いざという時に1秒でも早く駆け付けられるように備えていることや、暮らしの安全を守るために使命感を持って業務に当たっていること。
真剣な表情でお話に耳を傾ける子どもたちの心に、響くものがあったことでしょう。
 消防自動車に乗り込んだり、防火服を着る体験をさせてもらったりもしました。4年生は、身近な地域から少しずつ社会へと目を向け始める年齢です。今日の見学を通して、また一つ視野を広げるとともに、自分たちの暮らしを守る仕組みへの理解を深めることができたなら嬉しく思います。

20190625syoubousyo1

20190625syoubousyo3

20190625syoubousyo2

↑PageTop