桐光学園 小学校 / 神奈川県川崎市の私立小学校

神奈川県川崎市の私立小学校【桐光学園 小学校】

桐光小だより桐光小だより

桐光小ニュース

初めてのミシン(5年生 家庭科)

2019年9月11日 (水)

 前期、5年生の家庭科の授業では手縫いでマスコットを制作をしてきました。今日からはミシンの学習に入ります。「はずみ車」や「おさえ」などの使い方を学んだ後、先生が何段階かのスピードで動かしてみました。「速い・・!」子どもたちはミシンの動きに目を丸くしていました。手縫いとのスピードの違いに驚いていたようです。
 さて、子どもたちの実習が始まりました。初回の今日は、ミシンを班のメンバーで順番に使い、糸を入れない「から縫い」を行いました。「スピードを出しすぎないようにね」という先生の心配は要りませんでした。どの子も慎重な様子で、《安全運転》で動かしていました。ミシンは一人で操作するという約束も忘れずに、安全に使うことができたようです。
 6年生が毎年作るクッションなどの大きな作品は、ミシンを使って作られています。子どもたちは、実際に糸を入れて動かす次回のミシン実習を心待ちにしているようです。

20190911kateika3

20190911kateika2

20190911kateika1

第53回神奈川県私立小学校水泳記録会

2019年9月 2日 (月)

 8月31日(土)に、第53回神奈川県私立小学校水泳記録会が行われました。今年の記録会には、神奈川県の私立小学校15校の参加があり、本校からは5・6年生 12名がエントリーしました。
 会場である横浜国際プールは、天井
も高くとても大きな施設です。7月に行われた校内記録会とはまた違った緊張感があったと思います。友だちや応援に駆けつけた家族が見守る中、子どもたちは力いっぱいに泳ぎました。自由形や背泳ぎなどの個人種目や、75mメドレーリレーなど、一人ひとりが自分の力を十分に出し切ることができたように思います。
 記録会では、他校の児童の素晴らしい泳ぎに注目する姿、最後まで諦めずに泳ぎ切った児童に大きな拍手を送る姿が見られました。大きなプールで泳いだこと、他校の子どもたちの泳ぎを見て
学んだこと、いずれも貴重な経験になったことでしょう。

20190831suiei3

20190831suiei1

20190831suiei2

 

稲が育ってきたよ!(5年生 総合)

2019年8月29日 (木)

 ここ数日間の涼しさとは打って変わって、最高気温が30℃を超えました。額に汗を輝かせながら遊ぶ子たちも多い中、今日は涼しい教室でのんびりと過ごす子たちもいたようです。
 小学校の水田では稲が順調に育ってきています。今日は、5年生が総合の授業で観察をしていました。「お米は茶色と緑の部分があるね」「水草も生えてるよ」子どもたちは気づいたことを口にしながら、ひと夏の稲の生長を喜んでいました。一粒一粒、籾のかたさを確かめている子もいました。稲穂が全体的に黄金色になって垂れてくるまで、あと少しといったところでしょうか。
 毎年、収穫→脱穀→籾擦りまでの作業は、出来る限り昔ながらのやり方で挑戦しています。小規模の稲作体験ではありますが、少しでも農家の方の苦労を肌で感じてもらえればと思っています。

20190829inasaku1

20190829inasaku2_2

20190829inasaku3_2

好きな場所で、好きなことを楽しもう

2019年8月28日 (水)

 朝から雨模様で涼しい一日でした。少しずつ、夏から秋へと季節が変わりつつあるでしょうか。教室では「今日は遊べないなぁ」と、窓の外を残念そうに眺める子どもの姿がありました。それでも、友だちと一緒に楽しい遊びを見つけるのが子どもたちです。教室や図書コーナーでゲームをしたり、図工室で粘土遊びをしたりして、それぞれが雨の日の過ごし方を工夫していました。
 こんなところからも、子どもたちの楽しそうな声が聞こえてきます。ちょっと意外な場所ですが、「校長室」です。朝の時間や休み時間、校長先生がいらっしゃる時は自由に出入りができ、絵本を読んだりお絵描きしたり、校長先生とお話ししたりしています。今日は朝から雨が降っていたこともあり、普段以上に多くの子どもたちが遊んでいました。
 一人ひとりに居場所があって、好きな場所で好きなことができる休み時間。そんな雰囲気をこれからも大切にしていきたいです。

20190828yasumizikan1

20190828yasumizikan3

20190828yasumizikan2_2

運動会に向けて

2019年8月27日 (火)

 10月に行われる運動会に向けて、体育の授業では学年ごとの練習が始まっています。
 今日の午後、Aグラウンドでは3年生が学年競技「台風の目」の練習をしていました。1本の長い棒を4人で持ち、2つのコーンを回りながら走り抜けます。毎年、手に汗握る勝負が繰り広げられるこの競技には、一瞬の隙をついて大逆転が起こる《難関》も待っています。速く、正確に棒を運んでいこうと、さっそく元気に声をかけ合いながら練習する子どもたちの姿がありました。
  運動会では学年競技の他にも、一人ひとりが力強く駆け抜ける徒競走(1~4年生)、クラス全員の思いをバトンに繋ぐ学年リレー(5・6年生)、可愛らしい動きで観客を魅了するリズム体操(1~3年生)など、見どころがたくさんあります。運動会の日、子どもたちが友だちと心を一つにして輝けるように、私たちも応援していきたいと思います。

201908taihuu3_2

201908taihuu1_2

201908taihuu2_2

授業が始まりました

2019年8月26日 (月)

 「おはようございます!」歩いてくる子たちも、スクールバスを降りてくる子たちも、皆、元気のよい挨拶をしながらやってきました。夏休みが終わり、今日から授業のスタートです。
 楽しい夏休みが終わる寂しさもあったことでしょう。でも、学校に来ればたくさんの友だちと過ごすことができます。登校すると、「待ちきれない!」とばかりに多くの子どもたちがグラウンドに駆け出して行きました。ドッジボールや鬼ごっこなどをして、朝からエンジン全開の子どもたちです。
 今日、子どもたちは夏休みの宿題を持ってきました。時間を上手に使いながら、毎日がんばっていたのですね。日記帳には、高校野球を応援したことや家族旅行のこと、おじいちゃん・おばあちゃんに会ったことなど、楽しかった思い出が綴られています。ひと夏の成長を感じながら、一冊、一冊読ませてもらいたいと思います。

201908262

201908261

201908263

自主学習会と夏期講習

2019年7月26日 (金)

 4年生は4日間の自主学習会、5・6年生は6日間の夏期講習に取り組んでいます。多くの子が登校して毎日勉強をがんばっています。
 4年生の教室では、国語辞典を使って言葉の意味調べをしたり、計算問題に取り組んだりと、各自の計画に沿って自主学習を進めていました。教室にいる担任の先生に、気軽に質問することもできます。がんばっている友だちが一緒なので、みんなとてもよく集中していました。
 5・6年生は、国語・算数・理/社の授業を受けています。6年生の理科の教室では「夏になるとレールのつなぎ目がなくなる理由は?」「よく晴れた夏の日の午後、上空に大きな雲ができやすくなる理由は?」など、身近な現象を説明する学習をしていました。何が、どうして、どうなるから、の順番で論理的に説明することができたようです。5年生の算数の教室では、植木算を使って数列の問題を解いていました。規則性が見えてくると「分かった!」と嬉しそうに手を挙げる子どもたちの姿がありました。どの教科でも、
友だちと意見を交わしながら疑問を解決していくことにより、子どもたちの理解が深まっていきます。
 夏休み序盤の数日間、子どもたちのがんばりを応援していきたいと思います。

20190726kousyuu1

20190726kousyuu6

20190726kousyuu7

 

校内水泳記録会

2019年7月24日 (水)

 午前中の自主学習会(4年生)、夏期講習(5・6年生)が終わった後、午後は校内水泳記録会がありました。今年は、4年生以上の約40名の児童が参加しました。
 この記録会は、クロール、バタフライ、平泳ぎなどの中から自分の得意な種目を選んで挑戦します。一緒に参加した友だちや、応援に来て下さった保護者・先生方の前で、それぞれが全力で泳ぎました。50mや100mという長い距離に挑んだ子も、この夏に練習した泳ぎ方で最後まで泳ぎ切った子もいました。泳いだ後、さっそく計測の先生にタイムの確認をしている子もいました。目標にしていたタイムで泳げたでしょうか。
 ここのところ雨や曇りの日が続いていましたが、今日は真夏の日差しが降り注ぎました。よいお天気の下泳ぐことができてよかったです。今日参加した児童のうち15名ほどは、8月に行われる
神奈川県私立小学校水泳記録会に参加する予定です。そちらでも自分らしい泳ぎが出来るよう期待しています。

2019kirokukai2

2019kirokukai3

2019kirokukai1

読み聞かせを通して(読書)

2019年7月23日 (火)

 読書の授業で、兄弟学年の下級生に読み聞かせをする活動をしました。今日は、5年生が1年生に読んで聞かせていました。
 どんな本を読んだら喜んでくれるかな? 5年生はペアの子に読んであげたい本を事前に選び、準備をしていました。さあ、お兄さん・お姉さんたちによる読み聞かせが始まります。物語の世界に浸りながら聴き入ってる子、面白いお話に笑みがこぼれる子、絵本の中に何かを見つけえて思わず手を伸ばす子。5年生も1年生も、本当に穏やかな表情でした。
 幼い頃誰もが親にしてもらったように、本の読み聞かせには心と心をつなぐ力があります。兄弟学年の子どもたちも、心地よい時間が過ごせたのではないでしょうか明日から夏休みが始まります。ひと夏の間に、素敵な一冊との出会いがあったらいいなと思います。

2019yomikikase7

2019yomikikase4

2019yomikikase6

先生さがしゲーム(第二回 全校集会)

2019年7月18日 (木)

 今年度2回目の全校集会が行われました。今回の企画は「先生さがしゲーム」。校舎内やグラウンドを歩いて、隠れている何人かの先生方を見つけるという、これまでにない新しい発想の企画でした。
 集会委員の説明を受けた後、兄弟学年の3兄弟が2グループ一緒になって、先生をさがしにいくチームを作りました。1チーム6名ほどの子どもたちが、途中ではぐれてしまわないように声をかけ合いながら歩いていきます。「次は体育館に行ってみよう!」「うさぎ小屋のところに先生が…!」などと、あちらこちらから弾んだ声が聞こえてきました。
 「たから」と書かれたたすきを掛けた10名の先生方が、校舎内外のいろいろな場所にいます。校長室には、やはりたすきを掛けた校長先生がいらっしゃったようです。先生を見つけるごとに、子どもたちはカードを一枚手渡されました。「TとOとK・・、もしかしたらTOKOになるんじゃない?」一枚ずつ増えていくカードを、上級生・下級生が一緒になって集めていく姿は、ほほえましいものでした。受け取ったカードを全てつなげていくと、「TOKO 意志 表現 感謝」という言葉が完成しました。
 集会を企画した集会委員会の5・6年生は、素晴らしい活躍を見せていました。大成功だった今日の経験を生かし、次回の集会でも楽しませてくれることでしょう。

201907syuukai01

201907syuukai03

201907syuukai05

↑PageTop