ホーム 藤嶺学園藤沢中学校・高等学校ブログ クラブ活動

クラブ活動

中学ソフトテニス 新人大会(団体)

9月23日(日)藤が岡中学校にてソフトテニス新人大会(団体)が行われました。
本戦トーナメントでの初戦の相手は第2シードの藤が岡中
流石に優勝候補
藤嶺は歯が立たず0-3で惜敗を喫しました。

Image1その後、敗者復活戦トーナメントに進み、1回戦の相手は高倉中
こちらは3-0で、危なげない試合運びをし、この新しいチームでの団体戦初勝利となりました。
応援にも熱が入り、応援に来ていた1年生も喜んでいたようです。

Image2敗者復活戦2回戦は高浜中
こちらは1番手が負け、2番手が勝ち、最後3番手の試合で勝負が決まるという展開になりました。
本校の3番手は先行されながらもファイナルゲームまでいき、競りましたが残念ながらあと少しというところで負けとなってしまいました。

Image3地区大会へはいけなかったものの、選手たちは新しいチームでの初勝利に満足して、会場を後にしました。

藤嶺藤沢 とうれいふじさわ tohrei-fujisawa 中学ソフトテニス部

中学ソフトテニス部 新人大会(個人)

連休最終日、秋葉台中にてソフトテニス新人大会(個人)が行われました。
本校からは今までで最も少ない5ペアが参加。
残念ながら、2回戦敗退という結果で終わりました。

Image1来週は団体戦です。
新しいこのチームでの初勝利を目指して頑張ります。

Image2藤嶺藤沢 とうれいふじさわ tohrei-fujisawa 中学ソフトテニス部

高校タッチフットボール部 公式戦初戦白星スタート

葛飾区の江戸川グラウンドにてJTFA関東オープン連盟秋季公式戦がスタートしました。

P_20180909_092711_22部リーグに所属する本校は、まずは4チームリーグの上位2位に入りプレーオフ出場を目指します。

P_20180909_105927本日は浅草ThunderGatesとの試合がありました。互角な戦いが続く中、前半終了間際に追加のタッチダウンを決め18対12で折り返します。後半もこのリードを守りきる形で、24対20で勝利しました。P_20180909_105831次回は9月23日です。

藤嶺藤沢 とうれいふじさわ tohrei-fujisawa 高校タッチフットボール部

中学囲碁将棋部 湘南学園との練習試合

湘南学園中学校・高等学校にて湘南学園将棋部と練習試合を行いました。

1535174692125本校の生徒は中学3年生が9名参加して対局しました。湘南学園の生徒は中学1年生から高校1年生が相手をしてくれました。

湘南学園の皆さん、ありがとうございました。

藤嶺藤沢 とうれいふじさわ tohrei-fujisawa 中学囲碁将棋部

第1回湘南カップ柔道大会 中高柔道部

第1回 湘南カップ柔道大会

20180824_1531348/22~24の日程で行われた湘南カップ柔道大会に本校柔道部が出場しました。

この大会は本校柔道部の強化の一貫として夏のこの時期に20年間行っていた練習試合を大会形式にしたものです。

20180824_15320917団体、200名の選手の参加を得て盛大に大会を行うことができました。

各団体の指導者の方々、部員のご協力に感謝申し上げます。

本校の戦績としては個人戦に出場した中学生が重量級の部で準優勝、高校生は中量級、重量級で第3位、団体戦で第3位に入賞することができました。
今後も努力精進を重ね頑張っていきたいと思います。

藤嶺藤沢 とうれいふじさわ tohrei-fujisawa 柔道部

第1回湘南カップ柔道大会 中学柔道部

本日(8/22)より3日間の日程で、第1回湘南カップ柔道大会が、鎌倉武道館で開催されています。
3年生の清水一宏君は、中学生 男子の部 重量級に参加し、5人のグループリーグ戦において、3勝1敗の好成績をおさめ、準優勝となりました。

_20180822_111800勝利した3試合はもちろん、敗れた試合においても、貪欲に勝利を目指す積極果敢な攻めの柔道を貫きました。

藤嶺藤沢 とうれいふじさわ tohrei-fujisawa 中学柔道部

第25回昭柔杯 中学柔道部

本日、多摩市武道館で開催された第25回昭柔杯中学生柔道大会に出場しました。
試合は学年別、体重別の個人戦で行われました。
1年生の西岡理人君は、中量級・軽重量級のリーグ戦において、1勝1敗で準優勝となりました。西岡くんは中学の試合で初勝利をおさめました。
3年生の清水一宏君も試合で勝つことはできませんでしたが、2試合とも善戦し、準優勝となりました。
次の試合も強気の攻めで頑張ってほしいと思います。

Dsc_4098藤嶺藤沢 とうれいふじさわ tohrei-fujisawa 中学柔道部

高校柔道部 校内強化合宿

今年で32回目の立花学園との校内強化合宿が無事に終了しました。
酷暑の中、連日50名を超える、日によっては80名を超える人数で暑さに妥協せずお互いに切磋琢磨し充実した稽古ができました。

20180807_114053この合宿に通いで参加していただいた光明相模原高校、藤沢翔陵高校、武山中学校、睦合東中学校、鵠沼中学校、上和田中学校、嶺心会、工藤道場、志貴道場等々の指導者の方々、各生徒、各学校や道場のOBやOG、保護者の皆様のご協力に感謝申し上げます。

藤嶺藤沢 とうれいふじさわ tohrei-fujisawa 高校柔道部

鉄道研究部 鉄道模型コンテストにてダブル受賞!

8月4・5日、東京ビッグサイトにて開催される第10回全国高等学校鉄道模型コンテストにジオラマを出展しました。

P_20180805_114248約140の高校が参加する、鉄道模型の全国大会とも言えるイベントです。
本校の模型は石川町駅をテーマに、「動く」模型を作りました。

P_20180805_104341審査結果は大賞こそ逃したものの、アピール動画の作りに対して贈られる「ベストムービー賞」および、作品のプレゼンテーションの内容に対して贈られる「ベストプレゼンテーション賞」のダブル受賞となりました。

P_20180805_170156次回はこれを励みに、より上の賞を目指します!

作品動画はこちら↓

 
ベストムービー賞はこちら(YouTube)

高校剣道部 夏合宿

 長野県立科町白樺高原にて、柏陽高校、大船高校、鎌倉高校、霧が丘高校、平塚江南高校、藤沢翔陵高校、藤嶺藤沢の7校合同の夏合宿が始まりました。

1日目 7月27日(金)

白樺高原は神奈川県と9℃も気温が低く、朝、夕は肌寒いくらい涼しいです。

初日はお腹から声が出るまでランニングと基本稽古を中心に行いました。

Image1※ランニングの様子

Image2※素振りの様子

Image3※基本稽古の様子

2日目 7月28日(土)

本日の稽古は昨日の課題が生かされ、大きな発声と返事を聞く事ができました。
各学校の部員の気持ちがまとまり始めたようでした。
午前の部で基本稽古を丁寧に行い、
午後の部では9名の先生に“切り返し” “掛かり稽古” “地稽古”と稽古をつけて貰いました。
夜の部では“形”の稽古があり、藤嶺藤沢が号令係として指揮をとりました。

Image2_2※稽古の様子

Image3_2※形稽古の様子①

Image4※形の様子②

3日目 7月29日(日)

今日は合宿の中日、朝のランニングから1日が始まりました。
稽古では疲れが出る頃ですが、合宿の効果もあり気持ちの入った稽古が出来ました。
総勢19名の先生方に稽古をつけて頂くことが出来ました。
残り2日、最後まで完走が出来るように頑張ります。

Image1_2※朝のランニングの様子 Tシャツの「貫」はこの合宿のテーマです。

Image3_3※稽古開始の様子

Image4_2※稽古の様子①

Image5※稽古の様子②

4日目 7月30日(火)

合宿も4日目、宿舎や稽古の様子を見ていて部員達にも逞しさが感じられるようになりました。
本日はこれまでの日程と違い、午後に合宿の成果を試す“2018合宿選手権大会”が行われました。

Image1※朝のトレーニングの様子

Image2※稽古の様子

Image3※2018合宿選手権大会の様子①

Image4※2018合宿選手権大会の様子②

夜の部では、合同合宿の名物“演劇大会”も行われました。各学校がこの日の為に準備した劇を披露し、審査員に採点をして貰いました。

Image5※演劇大会の様子(記者会見ネタで会場を沸かせました。審査委員長に褒めて頂きました。)

厳しく、苦しい合宿も残り1日、良い締めくくりが出来るように最後まで気を抜かず頑張りたいと思います。

 最終日 7月31日(水)
 
この日は標高1530mの場所でも少し気温は高めとなりました。厳しい合同合宿もいよいよ最終日、どんなに力をつけても締めくくりが大切だと部員一同、心を引き締めて稽古に臨みました。

基本稽古の後、先生方に稽古をつけて貰い、合同合宿最後の山場となる掛かり稽古をやり抜きました。

Image1※稽古の様子①

Image5※稽古の様子②

Image2※先生方に稽古をつけて貰っている様子

Image3※閉会式の様子

Image4※最後の掛かり稽古をやり抜いた部員達

この合宿では、他校との交流も深めることが出来ました。剣道ばかりではなく、生活面でも学ぶことが多かったと思います。剣道でも私生活でもこの合宿で学んだことを活かしていけるようにこれからまた頑張って行きたいと思います。
大きな怪我もなく無事に終えられたこと、支えて下さった関係各位の方々に感謝し神奈川に帰りたいと思います。
ありがとうございました。

藤嶺藤沢 とうれいふじさわ tohrei-fujisawa 高校剣道部