2021年8月 5日 (木)

のびのび 平和について考えよう

8/3(火)、のびのびで平和について考える時間をもちました。

”突然だけど、平和ってなんだと思う?”

そんな問いかけに対して子どもたちは

・戦争がないときのこと

・のんびり昼寝ができること

・盗みがないこと

・生きていること

など、たくさん手を挙げて答えてくれました。

また、”平和が当たり前ではなかった時代は、どんなことがおきていたと思う?”

という問いかけには

・たくさんの爆弾がおちた

・戦争があった

・武器を持った人がいる

という意見を出してくれました。

ところで、わたしたちはなぜ平和を大切にする必要があるのでしょうか。

平和が当たり前ではなかった時代のお話を観て、みんなで考えました。

今回視聴したのは、アニメドラえもんの「ぞうとおじさん」というお話です。

P8030371

のび太くんとドラえもんは、のび四郎叔父さんから

戦時中に空襲によって檻が破壊され、動物たちが脱走するのを防ぐために

殺処分が行われていたことを聞きます。

さらに、のび四郎叔父さんがよく遊びに行っていた動物園で

とくに大好きだったぞうのハナ夫も戦時中の猛獣処分によって

殺されてしまったことを聞いて、怒ったのび太くんとドラえもんは

ハナ夫を救うために太平洋戦争終戦間近の日本にタイムスリップします。

タイムスリップした戦時中の動物園でのび太くんとドラえもんが

目にした光景を、子どもたちも真剣なまなざしで見つめます。

P8030374

大切に育ててきた動物たちの命を自分たちの手で奪わなければいけない

飼育員さんたちの悲しい気持ちや、殺されてしまう動物たちを想って

子どもたちからは「かわいそう」「ひどい」という言葉があがりました。

P8030372

鳴り響くサイレンの音を聞いて、”これはなんのサイレン?”

”これからぞうのハナ夫はどうなってしまう?”など、

今ある平和が当たり前ではなかった時代の出来事に興味を持ち、考えました。

「ぞうとおじさん」を鑑賞した後、子どもたちに

もう一度同じ質問を投げかけてみました。

”平和が当たり前ではなかった時代は、どんなことがおきていた?”

・動物にあげるごはんがなかった

・爆弾でこわれた檻から動物が逃げないように殺されてしまう

・戦争で人だけではなく動物も死んでしまう

”平和ってなんだと思う?”

・動物を殺さないでかわいがること

・食べ物があること

子どもたちからは、人間だけでなく動物の命を思いやる意見など

具体的かつ平和を身近にとらえた意見が多く出てきました。

今回の平和について考える時間では、

実際に子どもたちが参加できる平和への取り組みのひとつとして

”折り鶴プロジェクト”をおこないました。

想いを込めて一羽一羽丁寧に折っていきます。

※折り鶴プロジェクトの詳細につきましてはこちらのリンクをご参照ください。

P8030426

鶴の折り方をみんなに教えてくれる子もいました!

P8030419

平和への祈りを込めてみんなで折った鶴は全国のYMCAから集まった折り鶴とともに

広島平和記念公園の「原爆の子の像」へ捧げます。

みんなで考えた”平和”と、その素晴らしさは、あたりまえのものではないのだと、

その尊さやありがたみを心の中にとどめ、

このような特別な機会だけに限らず、ずっと感謝して生きようとすることも

立派な平和への取り組みのひとつだと思います。

子どもたちの生きる未来が明るいものであるように、

大人である私たちも平和への気持ちを形にしていきたいですね。

2021年8月 4日 (水)

のびのび どうぶつパン・プラバン作り

7/29(木)、30(金)の2日間に分けてグループごとに

どうぶつパン作りとプラバン作りをおこないました。

どうぶつパン作りでは、まずお手本を見てイメージを膨らませます。

プロの手さばきに子どもたちは釘付けでした!

P7290181

P7290178_3

お手本をもとにいざ実践です!

P7290194

初めての触感に戸惑いながらも、こねたり切ったり伸ばしたり...

だんだん思い通りの形を作れるようになってきました!

P7290233

P7300298

形が完成したら、オープンで焼きます。

P7300358_2

個性的でかわいらしいパンが焼きあがりました。

P7300362

P7300366_3

続いて、プラバン作りの様子をお届けします。

まずはサインペンでプラバンにデザインしていきます。

P7300307

P7290211

色塗りをしたり...

P7300317

全集中で紙やすりを使ったり...

P7300333

キーホルダー用の穴あけ作業に緊張したり...

P7300309

デザインが終わったら、いよいよトースターで焼いていきます。

P7300318

出来上がったプラバンはキーホルダーにしたり、ヘアピンにしたり、

個性の光る作品となりました!

P7290272

P7290256

どうぶつパン作り、プラバン作り共にみんな大成功・大満足の二日間でした!

2021年8月 3日 (火)

のびのび あーすぷらざおでかけ

7/28(水)に、神奈川県立地球市民神奈川プラザ(あーすぷらざ)へ

おでかけしました。

Tシャツ染めで作成したオリジナルTシャツを着て、

バスに乗って出発です!

館内ではグループ行動のため、各グループ2名ずつの高学年が

班員みんなの希望を聞いて順番に展示をまわってくれました。

P7280008

トランポリンエリアの入場は1~3年生に限られていましたが、

4~6年生が快く送り出してエリア外から見守っていてくれました。

普段とは違う場所ならではの思いやりのある行動に心が温まりました。

P7280022

みんな全身を使って全力で遊びます。

P7280035

P7280040

P7280046

様々な時代、様々な文化を五感で学びました。

P7280054

P7280061

P7280164

P7280115

みんな大盛り上がりの異文化体験ファッションショーの様子です。

世界中の様々な民族衣装を着て、異文化を感じることもできました。

P7280135

P7280162

P7280106

P7280129

夏休みのおでかけ第一弾、みんなで目一杯楽しむことができました。

まだまだ続く夏休みのびのび企画、

次回はどうぶつパン作りとプラ板制作についてお送りします。

2021年8月 2日 (月)

のびのび Tシャツ染め

7/26(月)に、のびのびで毎年恒例のTシャツ染めをおこないました。

今年のカラーは高学年会で紫色に決定しました。

はじめに子どもたちは輪ゴムやビー玉、サイコロやペットボトルキャップをつかって

自分のTシャツに模様付けをします。

Dscf8254

Dscf8256

グループごとに楽しく作業を進めます。

Dscf8241

模様付けしたTシャツは、染料を溶かした熱湯で煮ます。

煮て色をしみこませたTシャツが冷めたら、

子どもたちのゆすぎ作業がスタートです!

Dscf8276

Dscf8285

上級生が下級生をリードしてくれる場面が多くありました。

Dscf8282

Dscf8295

模様付けに使った輪ゴムを外して、仕上がりをチェックします。

Dscf8298_2

Dscf8304

Dscf8290

Tシャツを広げると......

Dscf8315

Dscf8316

44人の子どもたちの個性が光るオリジナルTシャツが完成しました!

のびのびの夏休みの幕開けです!

2021年6月21日 (月)

のびのび SDGs学習

6月18日(金)のびのびの時間にSDGs学習をおこないました。

SDGsとは2015年9月の国連サミットで採択された

「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

環境問題、差別、貧困や人権問題といった世界の課題を、

2030年までに解決するための行動計画として17の目標が掲げられています。

Photo

子どもたちはSDGsについてのアニメーション動画を見て

「食べられるのに捨てられている食品は日本では半年でどのくらい?」

「世界には学校に通えない子どもがどのくらいいる?」といったクイズに答えました。

「なぜ学校に通えない子どもたちがいるの?」という問いかけには

予想以上にたくさんの手があがり、自分の言葉で意見を伝えてくれる子どもたちの

積極性に驚かされました。

Dscf8182
Dscf8168

また、SDGsに関する取り組みの一つとしてフェアトレードについても学びました。

フェアトレードは、開発途上国の原料や製品を適正な価格で購入する「公平・公正な

貿易」をおこなうことで、立場の弱い生産者や労働者の生活改善や自立を目指す営み

です。

身近な商品の中にフェアトレードの証であるフェアトレードマークを探したり、

フェアトレードによって救われる生産者・労働者がいることを動画で学びました。

学習後には、フェアトレードチョコレートをみんなで実際に味わいました。

Dscf8196

最後に子どもたちは感想を書いてSDGs学習を振り返ります。

「たべものを捨てる人が多いことにびっくりした。」

「学校に通えない子がかわいそう。」

「世界にはこんな大変な人がいたんだ。」

など、知らなかった世界に目を向けることができていました。

Dscf8203

今回学んだことは世界の課題のほんの一部ですが、

今後も続けていくSDGs学習の貴重な一歩となりました。

2021年6月11日 (金)

のびのび 6/9(水)の活動

6月9日(水)、創立記念日は2度目となる横須賀YMCAでののびのび活動日でした。

今回は20名の子どもたちが参加してくれたため、にぎやかな1日となりました。

まずは朝の礼拝とラジオ体操から活動をスタートしました。

Dscf9560

その後、子どもたちは学習に取り組みます。

全員が真剣にがんばる姿が印象的でした。

Dscf9591

Dscf9595

学習時間のあとは、みんな楽しみにしていた交通公園へのお出かけです。

安全のためバディーを組んで移動します。

高学年の子どもたちが低学年の子の荷物を持ってあげたり、

率先して車道側を歩いてくれていました。

Dscf9609

交通公園では、浦賀警察署の警察官の方を招いて交通安全教室を開催しました。

子どもたちは交通ルールに関するクイズに元気よく答えるなど

積極的に参加してくれました。

Dscf9629_2


Dscf9621

Dscf9620

交通ルールをしっかり学んだ子どもたちは、

実際の交通ルールに従って自転車やゴーカートを楽しみました。

Dscf9635

Dscf9651

警察官の方による交通指導付きです。

Dscf9661

一輪車や、おもしろ自転車にもトライしました。

Dscf9697

Dscf9703

Dscf9699

ピクニック気分でお弁当もいただきます。

Dscf9676_2

楽しく遊びながらしっかりと交通ルールを学んだ子どもたちは

帰り道もバディーを組んで安全に歩けました。

Dscf9610

横須賀YMCAに戻り、子どもたちはワークショップ「世界がもし100人の村だったら」に参加し、世界でいま起きている問題を自分事として考えて貧困についての理解を深めました。

Dscf9737

Dscf9757

Dscf9755

Dscf9752


頭をフル回転して考えたワークショップのあとはお楽しみのおやつの時間です。

Dscf9771

今回も活動の最後には「ディヴォ―ションタイム」を設けて一日の振り返りを行いました。

嬉しかったこと、楽しかったことを共有して活動を振り返ります。

Dscf9785

黙とうとお祈りをして、みんなが安全に一日を過ごせたことに感謝しました。

 

2021年6月 3日 (木)

のびのび 5/31(月)の活動

 

5月31日(月)運動会代休日に横須賀YMCAでのびのびの活動を行いました。

参加してくれた10名の子どもたちは、礼拝をしてから一日をスタートしました。

礼拝を終えてからは部屋を移動して、1時間の学習に取り組みます。

Dscf9465

みんな集中してがんばりました!

Dscf9467

学習後には体育ホールに移動して、段ボールキャタピラーを使った「キャタピラーリレー」を行い、高学年チーム・低学年チームの対決を行いました。

 

Dscf9505

Dscf9489

大接戦の末、勝利したチームは…

Dscf9503

高学年チームです!

「キャタピラーリレー」のあとはドッジボールや縄跳び、ボール遊びなど、体育ホールを目一杯つかって体を動かしました。

Dscf9515_2

Dscf9509

たくさん運動したあとはお祈りをして、お弁当をいただきます。

Dscf9519

午後の自由遊びの時間は、横須賀YMCAにある遊具を使って楽しく過ごしました。

 

Dscf9528

Dscf9542

Dscf9543

「いいところさがしクイズ」では、一人一人が自分のいいところを考え、全員で当てあいました。

子どもたちは自分のいいところ、友だちのいいところをたくさん声に出して伝えることができました。

 

Dscf9547

Dscf5483

おやつの時間もみんなで楽しみました。

Dscf9557

活動の最後には「ディヴォ―ションタイム」を設けて一日の振り返りを行いました。

子どもたちが時間を共有し、活動を振り返ります。

黙とうとお祈りをして、一日を無事に過ごせたことに感謝しました。

 

次回の横須賀YMCAでの活動は、6月9日(水)創立記念日となります。

お申し込みの方はキッズだよりに記載の持ち物をご確認いただき、ご参加ください。

 

2021年5月26日 (水)

のびのび ヘルシーキッズデイ

5月20日(木)のびのびの時間に「ヘルシーキッズデイ」を開催しました。

「ヘルシーキッズデイ」とは健康・栄養・運動について考え、子どもたちの免疫力アップを実践する取り組みとして毎年4月末~5月末の期間に様々なプログラムを実施するイベントのひとつです。

当日は横須賀YMCA健康教育部のスターリーダー(杉山さん)とともに、1~4年生、5・6年生の2グループに分かれて楽しく身体づくりを行いました。

1~4年生はペアになって、全身を使ったじゃんけんやお互いの動きを真似るゲームを行った後、大きなボールを使って「コロコロボールおに」を楽しみました。遊びながら空間把握能力を身につけることができます。

ペアごとに飛んだり跳ねたり、いろいろな動きが見られました。

Dscf8097

「コロコロボールおに」では全員1回ずつ、おにとしてボールを転がしました。

大きなボールに苦戦しながら、狙いを定めて頑張りました。

Dscf8123

Dscf8116

おにが転がすボールに当たってしまった人は、待機場所から応援をしました。

Dscf8125

にぎやかな雰囲気の中、学年の垣根を越えて身体を動かすことができました。

5・6年生は多目的室で活動しました。

まずはペアになってウォーミングアップです。

Dscf5419

Dscf5423

その後は広い部屋を目一杯使って「しっぽとりおに」を行いました。

Dscf5431

Dscf5427 

黄色の「しっぽ」を取られてしまうとこんなことに…

 

Dscf5430

高学年も、全身を使って全力で楽しむことができました。

 

親しみやすい遊びを通して、健康な身体づくりへとつながる運動を行うことができました。

2021年4月 8日 (木)

2021年度入学始業式 校長挨拶

Img_0606


1年生の皆さん、入学おめでとうございます。いつもより早い桜の開花も、日に日に暖かくなっている季節の移り変わりを実感させてくれます。私たちの毎日は、繰り返しのようでありながら、確実に移り変わっていること、同じ景色を毎日見慣れているようだけれど、この時は今、この今しかないことを、自然の中で教えられます。

みなさんは、新しい「学校」という場所に通います。まずいちばん大事なことを覚えておいてください。

これから楽しいことがいっぱい待っています。

新しいことをたくさん覚えていきます。それが楽しいことのひとつです。ふたつめは、これまで知らなかったお友だちとも知り合うこと。知っているお友だちも、やっぱり新しいことをたくさん覚えていきますから、昨日までのお友だちとは違う感じがしてくるでしょう。それもまた新しい出会いという楽しいことです。

横須賀学院小学校のみんなは、とても優しい子どもたちです。みなさんが入学してくることを楽しみにしていました。困ったことがあったら、上級生たちになんでも尋ねてください。

さて、その上級生たち、進級おめでとうございます。先日の終業式の時にどんどん失敗をしましょうというお話をしました。学校はそういう練習の場所ですよと。もう少し詳しくお話をします。失敗にはいくつか種類があります。1つ目、うっかりやっちゃった失敗。これが一番多いですよね。2つ目は、その人の考え方や生活から生まれてしまう失敗。これがいちばん気になる。そして3つ目が、なにかに挑戦した時の失敗。最初の2つの失敗が、次の挑戦の芽を育てます。

みなさんの年代で、いや、どの年代でも同じですね。私だってそうでしょう。しなければならない良い出来事、経験、そのことによって生きる意味を際立たせる、一生の宝になるような出来事、オリンピックなんかのメダルで例えると、金メダルの出来事、経験はなにか…それは本気で手に入れようとしてダメだったこと。勘違いしないようにしましょう。本気で手に入れようとしてうまく行ったことは、二番目の銀メダル。そして一番ダメなのが、なんとなくやったらうまく行っちゃったってこと、これは人をダメにしてしまいますから。

6年生は先週の金曜日に一足早く登校してくれました。「準備登校」です。下級生のみなさん、これは自分たちが学校に来るための準備をしたのではありません。先生たちと一緒に、下級生のみなさんを迎えるための奉仕をしてくれたのです。笑顔で働くその様子を見ていて、とても嬉しかったです。

小学校全6学年168名、ここにいるみんなが、安心して伸び伸びと新しいことに挑戦できるように、先生たちは手を貸してくれます。1年後のみなさんが、どれだけ成長しているか、今からとても楽しみにしています。

新入生の保護者のみなさま、ご入学、おめでとうございます。大切なお子様を横須賀学院小学校に託していただき感謝いたします。幼い日々のすぐれた経験は一生の宝となります。その責任と誇りを持って、彼らをお預かりいたします。

子どもたちは、保護者のみなさまのご家庭からだけではなく、10年後、20年後の社会から預かっている多くのタラントです。マタイによる福音書25章40節にこのように書かれています。「『はっきり言っておく。わたしの兄弟であるこの最も小さい者の一人にしたのは、わたしにしてくれたことなのである。』」と。私たち教職員一同は、神様に仕えるように、子どもたちの成長に仕えてまいります。

横須賀学院小学校は、昨年度創立70周年を迎えました。更に良くなろうとしています。その「もっと、もっと」と、更に良くなろうとする運動それ自体が、本校の伝統であると信じております。まだ生まれたばかりで誰も見たことのない横須賀学院小学校を、共に育てていってくださるようにお願いし、私の挨拶とさせていただきます。

2021年3月12日 (金)

卒業式予行練習

来週の卒業式に向けて、本日予行練習を行いました。

卒業生の入退場や証書授与等、当日の動きを確認しました。初めは少し自信がない様子でしたが、練習を重ねるうちに、最高学年らしい堂々とした姿を見せてくれました。

下級生は久しぶりのチャペルにソワソワとした様子も見受けられましたが、これまでお世話になった6年生をしっかりと見送りたいと、心を一つにして予行練習に臨みました。これまで様々な場面で手助けをしてくれた6年生に感謝の思いを伝えられるといいですね。

*卒業生一同

Img0686

*答辞、記念品贈与のリハーサル

Img0665

Img0667

*入場のリハーサル

Img0683