学校生活

ホーム 学校生活 クラブ活動/生徒会活動 剣道部

クラブ活動/生徒会活動

剣道部

藤嶺学園藤沢中学・高等学校剣道部は、「剣道は剣の理法の修錬による人間形成の道である」という剣道の理念に基づいて活動をしている部活です。

各種大会で上位進出をすることはもちろん、時間を守ること、挨拶をきちんとすること、掃除を励行するなどの基本的な生活習慣を通して、人間性を高め日々の稽古に励んでいます。

中学生の活動日(月・木・土)には中学生と高校生が合同で稽古を行い。その他の曜日で高校生のみの稽古を行います。

合同で稽古を行うことで高校生が中学生を指導し、自分の剣道を見つめる機会を作り、中学生が高校生の稽古を良きお手本として自分の稽古に励んでいます。

主な稽古内容は、長く剣道を続けていけるように基本稽古を中心として、しっかりとした心身の土台を作ることを第一の目標にしています。

普段の稽古以外には、春と夏の大会を目標に、他校との練習試合や剣道の資格審査会(昇級・昇段審査会)などがあります。ほとんどの部員が中学1年生から初め、高校3年生の時には、最高で参段を取得することができます。

また、恒例の行事として春夏の遠征合宿や寒稽古などを行い。普段とは違う環境で剣道に集中し、仲間との交流を深め、困難に立ち向かう精神力を養い部員の意識を高めるようにしています。

短い時間でお互いに真剣な汗を流し、剣と剣とを交えた空間が普段の生活と直結していくところに剣道の奥深さがあります。興味ある方は、ぜひ一度剣をとってみて下さい。