学校生活

ホーム 学校生活 クラブ活動/生徒会活動 陸上部

クラブ活動/生徒会活動

陸上部

陸上競技部は中高一貫校というメリットを生かし、中学生と高校生が一緒に部活動を行っています。中学生は自分より体も大きく、良い記録を持っている先輩に教えてもらうことでモチベーションを高め、高校生は中学生に教えることで責任感が芽生え、基本を振り返ることにもつながります。

練習日は中学生が「月・木・土」の週3日、高校生が「月~土」の週6日です。大会にベストの状態で臨むためには日々の練習が重要です。本校は敷地があまり広くなく、練習場所の確保が大変です。ただ、部員はやる気のある人が揃っているので、狭い中でも工夫をして練習をしています。ラダーやミニハードルを使った練習、体幹を鍛えることが目的の筋力トレーニングなど狭い場所でもでき、陸上競技に必要な練習を多く取り入れています。ただ、陸上競技は実際に競技場を使って練習しないと感覚が掴めないことが多くあります。そのため競技場を借りての練習や解放されている競技場に練習をしに行ったりすることもあります。また、高校生は夏休みに新潟の妙高高原で行われる近隣の高校が10校程度集まっての合同合宿に参加します。この合同合宿は厳しいものですが、得られるものは大きいものがあります。

陸上競技の素晴らしいところは早い人もそうでない人も記録が出ることです。各自で目標を定め、それに向かって努力すればいいのです。初心者でも構いません。やる気のある人は陸上部の練習を見に来て下さい。一緒に頑張っていきましょう。